■トップページ

グルコサミンとは?

  • グルコサミンとは、グルコースにアミノ基が付いた、糖の一種です。人間の皮膚や軟骨などにもペプチドグリカン、糖たんぱく質として含まれています。

    体内での役割としては細胞同士をくっつける働きがあり、円滑な関節の動きに必要不可欠な軟骨生成をサポートしています。

    加齢と共に、誰もが多かれ少なかれ被るのがひじや膝の関節の痛みですが、その原因の1つが軟骨の磨り減りです。軟骨は関節の中で、骨と骨の間でクッションとなり、曲げたり伸ばしたり、といった動作が円滑にできるような役割を持っていますが、軟骨が磨り減ってくると、こうした動作に支障が出てくるばかりではなく、痛みが発症することになります。

    場合によっては痛みだけでなく、炎症も併発することになりますので、要注意です。

    グルコサミンには、関節にとって重要なこの軟骨の磨り減りを防ぎ、補強・補完することで、加齢による関節痛が軽減される効果が期待されています。

    なおグルコサミンの飲み方として、コンドロイチンや、高い保水能力のあるヒアルロン酸を同時に摂ることで相乗効果が期待できると言われています。最近ではこれら3つの成分が同時に摂れるサプリメントも販売されていますので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
  • ■グルコサミンの効能

    軟骨が減ってくると関節痛を発症します。
    グルコサミンはその軟骨の形成をサポートしてくれます。

グルコサミンの効果検証データは?

  • グルコサミン関節痛に対する効果の検証は国内外で幅広く実施されていますが、その中で代表的なものをご紹介したいと思います。

    協和発酵バイオが実施した試験では、変形性関節症と診断された平均年齢69歳の方々50名を以下グループに分けました。

    ・グルコサミンを毎日1,500mg摂取したグループ
    ・グルコサミンを毎日1,500mg摂取したグループ
    ・プラセボ(偽薬)を摂取したグループ

    その結果は以下の通りとなっています。

    ◆グルコサミンの関節への効果



    グルコサミンの毎日の摂取量が1,000mgか1,500mgかという違いによって、関節痛の改善度合いが大きく異なっているのが印象的ですね。

    また、サントリーが実施した、グルコサミンとコンドロイチンの実験結果は以下の通りです。

    ◆グルコサミン+コンドロイチンの組み合わせ効果

    膝関節に痛みを感じる成人男女40名を2グループに分け、片方のグループにはグルコサミン+コンドロイチンを含むサプリメントを与える一方、もう片方のグループにはプラセボ=偽薬を与え、16週間後までの経緯を観察したところ、以下のような結果になりました。



    JOAスコアとは、変形性関節症の度合いを医師が、歩行能力や階段昇降能力などから客観的に判断し決定するもので、スコアが高いほど症状が改善されていることを意味します。上記の通り、グルコサミン+コンドロイチンを含むサプリメントを飲んでいたグループは、偽薬を飲んでいたグループに比べ、日を追うごとに大きく改善していったことが分かります。

    最後は、焼津水産化学工業が実施した臨床試験ですね。この実験では、変形性ひざ関節症を持病に持つ患者を2つのグループに分け、1つのグループにはグルコサミンを500mg、もう1つのグループには偽薬=プラセボをそれぞれ毎日摂取してもらい、その効果を計測しました。

    ◆グルコサミンの変形性ひざ関節症への効能

    実験開始直後と4週間後、8週間後でのひざ関節症の状態をチェックするとこのようになった、ということです。



    偽薬=プラセボグループと比較すると、グルコサミンを摂取したグループはひざ関節症の痛みが大きく改善されたことがわかりますね。この評価は患者本人ではなく医師によって行われるものですので信頼できそうです。

    こうした客観的なデータの裏付けに勇気付けられるグルコサミン利用者の方は多いのではないでしょうか。

    参考になさってください。

グルコサミン・サプリメント比較

2016年12月の最新ランキング<2016年12月>

グルコサミンなどの主要な関節サポート成分の1日あたりの摂取可能量から比較・ランキングします。

人気
商品名 会社名 三大
成分を
摂取
可能か
料金 何日分 1日あたりの摂取量(mg) 口コミ 公式HP
グルコ
サミン量
ヒアル
ロン酸量
コンドロ
イチン量


1位

ヒアルロン酸&
グルコサミン
[コンドロイチン配合]

キューピー

初回
2,850
30日

600

200

60

口コミ 詳しくは
こちら

2位

MSM+
グルコサミン

久光製薬

×

2,600 30日

1,500+450

MSM+
グルコサミン

口コミ 詳しくは
こちら

3位

グルコサミン&
コラーゲン

小林製薬

×

2,500 30日

1,760

口コミ 詳しくは
こちら

4位

大正グルコサミン 大正製薬

×

2,800 30日

1,500

口コミ 詳しくは
こちら

5位

ヒアロモイスチャー
240
キューピー

×

1,980 30日

240

口コミ 詳しくは
こちら

6位

グルコサミン&
コンドロイチン
サントリー

×

4,500 30日

1,200

非公開

口コミ 詳しくは
こちら

7位

グルコサミン+
コンドロイチン
世田谷自然食品

3,800 30日

1,200

5

非公開

口コミ 詳しくは
こちら
2016年12月現在。1日あたりの摂取量が100mg以上の場合、10mg以上100mg未満の場合、10mg未満の場合や非公開の場合は

人気の成分が3つ同時に取れるサプリメントは・・・

  • キューピー

    • 30日分
    • 2,850円
    • (定期初回価格/税抜)
    • 送料無料

    1日あたり
    グルコサミンの量

    600mg

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    200mg

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    60mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    関節痛でお悩みの方に今人気の成分といえば、グルコサミンですが、グルコサミンと同時に摂取することで相乗効果があるとされるのがヒアルロン酸コンドロイチンです。

    この3つの成分がどれもタップリ入っているサプリメントはキューピーヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]」ですね。

    あのキューピーの製品なので信頼できますし、安心感が違いますね。

    このサプリメントの特徴はなんと言っても、他のグルコサミンサプリメントと比較するとヒアルロン酸の量が全く違う点です。他のサプリメントには、ヒアルロン酸はほんの少ししか含まれていません。これでは上記の「相乗効果」を実感するのは難しそうです。

    コマーシャルや新聞広告などで毎日、ヒアルロン酸が配合された化粧品やサプリメントを目にしますが、ヒアルロン酸は結構、高くて貴重なもの
    ・・・なのかもしれませんね。

    そんなわけで、人気成分であるグルコサミン、ヒアルロン酸、そしてコンドロイチンの相乗効果を実感したい方にオススメです。

    なお、関節よりも「美容向け」ヒアルロン酸を重視される方はこちらの「ヒアルロン酸/口コミ評判比較」を参考にしてみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2016/10/31(55歳/女性)
こういうのを飲んだからには外に出かけなきゃと思えるのが一番の効果なのかもしれません。外出が増え、心身ともによい状態に戻りつつあるように感じます。
2016/10/17(63歳/女性)
気休めで飲んだのですが気が付けば膝の痛みをほとんど感じなくなっていました。ヒアルロン酸が効いたのでしょうか。すごい効果だと思いました。同じ悩みを持つ人がいれば勧めてみたいです。
2016/9/6(65歳/女性)
コンドロイチンかグルコサミンかどちらにしようかと思っていましたが両方入っているこれにしました。節々の痛みが小さくなってきた気がします。飲んで4ヶ月くらいです。本音を言えばもっと早く効いてほしかったのですが、薬ではないので仕方ないですね。そこは不満ですが気長に続けていこうと思っています。
2016/8/27(59歳/女性)
全く効果を感じないのでこのまま続けるのは難しいです。せめて美容効果でもあればいいのですが。
2016/8/14(71歳/女性)
どれを選べばいいのかよく分からなかったですが他の人の感想文に勇気づけられました。上から順に試してみます。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

グルコサミンだけでなくMSMも摂れるサプリメントは・・・

  • 久光製薬

    • 30日分
    • 2,600円
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    1日あたりMSM+
    グルコサミンの量(mg)

    1500+450

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    商品の詳細はこちら

    解説


    グルコサミンだけでなく、有機イオウ成分の一つであるMSMや、西洋ヤナギエキスを同時に摂れるサプリメントは久光製薬の「MSM+グルコサミン」です。

    MSMは軟骨の形成に関わり、なめらかさをサポートしてくれます。

    また、西洋ヤナギエキスは肩・膝・腰などの関節のサポート成分ということですね。

    加えて大手製薬企業である久光製薬の健康食品なので信用力が違います。

    さて実際にこのサプリメントを飲んでみたところ、独特のにおいがあります。また、味は苦いというか、こちらもやや独特の味がします。水で飲み込むと味は消えます。

    1日10粒というのはけっこう多いなと感じました。分量としては3粒ずつくらいが負担なくちょうど良いように感じました。ちなみに1日3粒に減らせば1袋で100日持つことになります(300粒封入)。



    効果ですが私の場合まず、ひどかった肩こりや腰痛がおさまってきました。MSMや西洋ヤナギエキスが入っているからなのか、他のグルコサミン製品と効き方が違って興味深かったです。

    気になった方はぜひ試してみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2016/11/17(69歳/男性)
他社のグルコサミンは効果なかったがこれはきちんと効いた。おなじグルコサミンでも会社によって違うのか?大きく期待はしていなかっただけに驚きだ。
2016/9/30(66歳/男性)
足腰が軽くなってほっとしている。老後のためにゴルフ会員権を奮発したのに歩けなくなってはどうしようもない。今まで健康のことは一切考えてこなかったが、これからはできるかぎり配慮していきたい。
2016/9/13(56歳/女性)
踵と腰の痛みがあり車の運転が苦痛でした。1ヶ月飲み終わった頃はいつの間にか痛みは消えていました。また飲み続けてみようと思いました。
2016/8/3(53歳/女性)
腰痛持ちの姉に勧められて。一応、ネットをいくつか見てみましたが悪い商品ではなさそうなので申し込んでみました。私自身はそこまでひどい腰痛ではないものの時折ズキっとくる時があり、姉の腰痛の出始めと同じ症状なので予防のために飲みます。
2016/7/28(57歳/女性)
みなさんが効果を感じている中申し訳ないのですが私は全く効果がなかったです。痛みも関節のこわばりも全て変化なし。そうした感想もありますので。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

グルコサミンの量が最も多いサプリメントは・・・

  • 小林製薬

    • 30日分
    • 2,500円
    • (税抜)
    • 送料無料

    1日あたり
    グルコサミンの量

    1760mg

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    商品の詳細はこちら

    解説


    上記ランキングの中でグルコサミンの量が最も多いサプリメントは小林製薬の「グルコサミン&コラーゲン」です。

    製薬会社である小林製薬が製造しているサプリメントなので、こちらも安心感があります。

    また、上記の通り、この比較表の中では1日あたりのグルコサミン量が1,760mgと最も多いのが特徴です。グルコサミン重視の方にオススメのサプリメント、と言えそうです。

    加えて美容成分として人気の「コラーゲン」が含まれている点も魅力ですね。

    そして気になる値段も、他商品と比較して手ごろというのも良いですね。

商品の詳細はこちら

2016/10/9(66歳/男性)
いろいろな選び方があると思うが私は会社が信頼できそうな会社かどうかを重視している。その点では小林製薬の商品は申し分ないと思う。
2016/8/30(63歳/女性)
気の持ちようもあるかもしれませんが膝の曲げ伸ばしがかなり楽になってきました。値段からすれば相応な気もしますが満足です。やはり製薬会社の商品というのはあるのでしょうか。
2016/7/23(44歳/女性)
最近何かの記事でコラーゲンは関節によいというのを見て興味が沸きました。美容効果もあるなら一石二鳥ですし。昔、スポーツをやりすぎたせいかひざの調子があまり良くなく改善してほしいと思っています。
2016/6/29(56歳/女性)
1ヶ月飲んでみても何も変わりません。あえて言えば少し下痢になったくらい。サプリとなるとこんなものなのでしょうか。継続しようと思うとちょっとでいいので実感と期待感がほしい。
2016/6/8(57歳/女性)
コラーゲン入りと言いながらコラーゲンの量はほんの少しですね。こんな量で本当に効果があるのでしょうか?

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

目次

トップページ
グルコサミン比較
関節痛サプリメント口コミ
グルコサミンについて
グルコサミンの基礎
丸分かり!グルコサミン
変形性関節症の治療法